名優が挑む「8050問題」 笑えて、切なくて…… 松尾スズキ作・演出「命、ギガ長スW」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <土曜カルチャー>

 人気劇団「大人計画」を率いる松尾スズキ(福岡県出身)作・演出の2人芝居「命、ギガ長スW(ダブル)」が15~17日、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場中劇場で上演される。

 認知症ぎみの母親とアルコール依存症のニートの息子、この親子を題材にしたドキュメンタリーを手がけようとしている女子大生と指導教授の計4人で織り成す物語。ユーモアと切なさが入り交じり、80代の親が50代の子供の面倒をみる「8050問題」をテーマに据える。部員は松尾1人だけの「東京成人演劇部」の旗揚げ作品として、松尾と安藤玉恵のコンビで2019年…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

あわせて読みたい

ニュース特集