特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

スロバキア、ウクライナに地対空ミサイル「S300」提供 米国仲介

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領=2022年4月6日、ロイター
バイデン米大統領=2022年4月6日、ロイター

 北大西洋条約機構(NATO)加盟国のスロバキアは8日、ロシアによる侵攻が続くウクライナに旧ソ連が開発した高性能地対空ミサイル「S300」を提供したと発表した。射程が長く、航空機や巡航ミサイルを撃墜する能力を持つ。ウクライナが供与を要請し、米国が中心となってNATO内で調整を進めていた。

 バイデン米大統領はこれを受けて声明を出し、スロバキアに謝意を表明。「ロシアが侵攻の次の段階に向けて態勢を整えている。ウクライナが必要な高度な兵器を提供するための努力を惜しまない」と強調した。米国はスロバキアに地対空ミサイル「パトリ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文650文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集