連載

人生100年クラブ

人生100年時代を迎えつつある今、「長い老後」への不安が高まっています。備え方や暮らし方を探ります。

連載一覧

人生100年クラブ

音声番組をスマホで発信 リスナーとの「つながり」実感

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
音声配信アプリ「stand.fm」で配信される「もりきむちゃん」のチャンネル画面
音声配信アプリ「stand.fm」で配信される「もりきむちゃん」のチャンネル画面

 <くらしナビ ライフスタイル>

 スマートフォンを使って音声コンテンツ(番組)を発信する人が増えている。文字入力や動画編集が不要なのが魅力の一つ。ラジオのパーソナリティー気分でおしゃべりを楽しみ、日々の活力を得ているシニアもいる。

 「今朝もご機嫌に起きられましたか? ステキな一日の始まりです」。東京都江戸川区の女性の「もりきむちゃん」(63)は音声配信アプリ「stand.fm」(スタンドエフエム)を使い、番組を毎朝配信している。日々感じたことや詩の朗読などをテーマにした番組は、約1年で450本以上。ラジオリスナー歴50年以上のもりきむちゃんは「まさか自分が番組を配信できるなんて」と喜ぶ。

 始めたのは2021年1月。再婚した夫と3年あまりで死別し、さらに新型コロナ禍で一人で過ごすことが増えた時期だった。「とにかくしゃべりたい」と思っていたところ、オンラインのコミュニティーを通じてサービスを知り、すぐに利用を開始した。

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1480文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集