改正自衛隊法が成立 緊急時、輸送対象が外国人のみでも派遣可能に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
参院本会議で改正自衛隊法が賛成多数で可決、成立し、一礼する岸信夫防衛相=国会内で2022年4月13日午後0時16分、竹内幹撮影
参院本会議で改正自衛隊法が賛成多数で可決、成立し、一礼する岸信夫防衛相=国会内で2022年4月13日午後0時16分、竹内幹撮影

 海外有事の際の自衛隊による邦人輸送の要件を緩和する改正自衛隊法が13日の参院本会議で可決、成立した。「安全に実施することができる」場合に可能とした自衛隊機の派遣の要件を見直し、輸送対象者が日本大使館の現地職員ら外国人のみでも派遣できる。

 現行法では輸送対象を「邦人」と定め、輸送を希望する日本人がいる場合のみ外国人の同乗を認めていた。改正法ではこの規定を見直し、日本…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集