食品・外食が新サービス 食の自販機に活路 非接触型で人手も掛からない /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
丸山製麺が導入したラーメンやギョーザの冷凍自販機を説明する丸山晃司取締役=大田区で
丸山製麺が導入したラーメンやギョーザの冷凍自販機を説明する丸山晃司取締役=大田区で

 新型コロナウイルス禍に、非接触型で人手も要らない新たなサービスとして自動販売機を導入する食品、外食企業が増えている。有名店のラーメンやギョーザが手軽に買え、牛丼やソーセージも登場。自宅での食事に彩りを加えてくれそうだ。

有名店の味を再現

 全国の有名ラーメンが購入できる冷凍自販機「ヌードルツアーズ」。1月28日のお昼時、大田区にある自販機の前では、親子連れが商品を選んでいた。同区に住む30代主婦は「既に何回か利用している。全種類買って家族で分けて食べるのが楽しい」と話した。

 業務用麺類を製造する丸山製麺(東京)が、2021年3月に導入。コロナ禍で落ち込む販売の回復へ新たに始めた。1台にラーメンやギョーザなどをセットでき、東京の「カネキッチン ヌードル」や神奈川の「AFURI」など人気ラーメン店の商品をそろえた。顧客は手軽に購入でき、家で名店の味を満喫できる。各商品の販売価格は沖縄を除き一律1000円。

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文919文字)

あわせて読みたい

ニュース特集