ご来店はVRで 東大阪の企業 PRシステム開発 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
店舗紹介システムのサイト
店舗紹介システムのサイト

 東大阪市のIT企業が、動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」と連動する、バーチャルツアー(仮想旅行)活用の店舗紹介システムを開発した。第1弾に近大生らが起業した古着屋に採用された(https://happypano.work/vr/olfe./tour.html)。

 「MP-Strategy」(目黒充明代表 https://mp-strategy.com/)が考案。実際に店内を移動しているような体験ができるVR(仮想現実)技術を使い、さらに若者に人気の「TikTok」と連動させることで、店舗の特徴を広く、瞬時にPRできることを目指す。

 採用店舗は「古着屋Olfe」(大阪市北区)。2021年、近大経営学部の学生3人がオープンした古着屋で、TikTok、インスタグラムなどを駆使、ヨーロッパのデザイン古着を中心に販売を展開している。【高橋望】…

この記事は有料記事です。

残り-71文字(全文379文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集