ラーメン外食費、新潟市が初の日本一 自宅では米、外では麺

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
にぎわう新潟市内のラーメン店=新潟市東区で2022年3月26日午後1時、池田真由香撮影
にぎわう新潟市内のラーメン店=新潟市東区で2022年3月26日午後1時、池田真由香撮影

 ラーメンにかけた外食費で新潟市が初の日本一に――。総務省の家計調査(2月発表)によると、新潟市は2021年、ラーメンなど中華そばの外食に支出した額が一世帯当たり年間1万3734円に上り、8年連続1位だった山形市を抜いて1位となった。「新潟五大ラーメン」が県内で親しまれるラーメン王国であることに加え、全国屈指の米どころかつ雪国であることも関係しているようだ。【池田真由香】

 総務省の家計調査は、全国の県庁所在地と政令市の2人以上の約9000世帯を対象に実施されたもの。ラーメンなど中華そばの外食費ランキングを巡っては、20年まで8年連続で山形市が1位だった。ところが、21年は山形市の1万3434円を新潟市が300円上回る結果に。全国平均は5647円で、新潟市はその約2・4倍の金額にもなる。

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1188文字)

あわせて読みたい

ニュース特集