特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

つらい時逃げていい 天童荒太さん「包帯クラブ」続編にこめた思い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
天童荒太さん=東京都三鷹市で2022年4月7日午後0時15分、関雄輔撮影
天童荒太さん=東京都三鷹市で2022年4月7日午後0時15分、関雄輔撮影

 苦しい時は「助けて」と言ってもいいじゃないか――。人の心の傷や悲しみを見つめてきた作家の天童荒太さんは「自己責任ありき」の風潮に疑問を投げかける。映画化もされた「包帯クラブ」(2006年)の続編となる新刊「包帯クラブ ルック・アット・ミー!」(筑摩書房)では、苦しいときに声を上げることを肯定する物語を描いた。格差が広がる社会と新型コロナウイルス禍で子どもたちが抱える「痛み」は、天童さんの目にどう映っているのか聞いた。【関雄輔】

「頑張れ」より「痛いよね」

 「私も助けを求めないから、あなたも私…

この記事は有料記事です。

残り2354文字(全文2602文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集