特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

被災した当時の学生が結婚へ 絆つないだ南阿蘇の「おばちゃん」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
熊本地震から6年を経て近く婚姻届を出す前田政宣さん(左)と廣田有柚さん=熊本県南阿蘇村で2022年4月9日、平川義之撮影
熊本地震から6年を経て近く婚姻届を出す前田政宣さん(左)と廣田有柚さん=熊本県南阿蘇村で2022年4月9日、平川義之撮影

 2016年4月の熊本地震で2度目の震度7を観測した本震から16日で6年。本震で甚大な被害が広がった熊本県南阿蘇村には当時、東海大阿蘇キャンパスがあり、学生ら約1000人が学んでいた。被災した阿蘇キャンパスは移転を余儀なくされ、学生らも南阿蘇を離れたが、この春、当時の学生同士が結婚することになった。恋のキューピッドは下宿先の「おばちゃん」だった。

 「おばちゃんがいなければ付き合うことも、結婚することもなかった」。そう話すのは、地震が起きるまでの3年余りを南阿蘇で過ごした会社員、前田政宣(まさのぶ)さん(27)=熊本市。5月にも大学時代から交際してきた1年後輩の廣田有柚(あゆ)さん(27)と婚姻届を提出する。

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1378文字)

【熊本地震】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集