特集

Gender×JAPAN

シンクタンクの男女格差を示す指数で、日本は156カ国中120位。深刻なジェンダーギャップを解消するには?

特集一覧

日経新聞広告に国連女性機関が抗議 青年誌掲載漫画の新刊

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2022年4月4日付の日本経済新聞朝刊に掲載された「月曜日のたわわ」(講談社)の広告=2022年4月15日
2022年4月4日付の日本経済新聞朝刊に掲載された「月曜日のたわわ」(講談社)の広告=2022年4月15日

 日本経済新聞社が4日付朝刊に掲載した漫画の全面広告について、国連女性機関(UN Women、本部・米ニューヨーク市)から抗議を受けていたことが15日分かった。制服姿の胸の大きな女子高生の絵が描かれた広告。同社広報室は「広告を巡ってさまざまなご意見があることは把握しております。個別の広告掲載の判断についてはお答えしておりません」としている。

 同社は、同機関が中心となり、メディアと広告によってジェンダー平等を推進する取り組み「アンステレオタイプアライアンス」の日本支部創設メンバー。3月8日の国際女性デーの紙面には、この取り組みの全面広告を掲載していた。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文459文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集