特集

ヤクルト

プロ野球・東京ヤクルトスワローズの特集サイトです。

特集一覧

ヤクルト2軍施設を茨城・守谷に移転へ 台風19号で水没きっかけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
戸田球場でキャッチボールをする奥川恭伸投手=埼玉県戸田市内で2020年1月7日午前11時13分、中村有花撮影
戸田球場でキャッチボールをする奥川恭伸投手=埼玉県戸田市内で2020年1月7日午前11時13分、中村有花撮影

 プロ野球・ヤクルトは15日、埼玉県戸田市にある2軍施設の移転に向け、茨城県守谷市と正式に協議を始めたと発表した。2026年度の開業を目指す。若手が生活する選手寮や2軍球場などは老朽化が進み、移転先を探していた。実現すれば、茨城県で初めてのプロ野球球団の拠点となる。

 江幡秀則球団専務によると、移転に向けて具体的に動き出すきっかけとなったのが、19年10月の台風19号だった。荒川が増水して河川敷にある戸田球場が水没。電光掲示板なども故障し、復旧に時間がかかった。スタンドが仮設でしか使えないことや、徒歩圏内にある…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集