ペッパー、新しい仲間に 郡山・金透小、授業でロボット活用 /福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新しい仲間になったペッパーを笑顔で囲む児童たち=福島県郡山市立金透小で2022年4月15日、根本太一撮影
新しい仲間になったペッパーを笑顔で囲む児童たち=福島県郡山市立金透小で2022年4月15日、根本太一撮影

 ソフトバンクグループの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、郡山市立金透小(同市堂前町)に導入されることになった。防災や環境学習の教師を務めるほか、プログラミングの授業で活用される。

 未来を担う子どもたちのための事業を展開する同市の一般社団法人「プラットふくしま」が、地元企業などの協力を得てペッパーの貸し出し費…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

あわせて読みたい

ニュース特集