三社祭、3年ぶりにみこし担ぎ 事前選抜の氏子、一部区間で /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 浅草の初夏の風物詩・三社祭を執り行う浅草神社(台東区)は、今年の祭りではみこし担ぎを一部区間で実施すると発表した。2020年、21年は新型コロナウイルスの影響で中止しており、実施は3年ぶり。

 今年は5月20~22日の3日間開催する。例年は約1万人がみこしを担いで各町会を練り歩くが、感染予防のため事前に選抜された氏子約300人が22日にみこし3基を「宮出し」し、…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

ニュース特集