「トリガー条項」凍結解除、先送りで合意 自民・公明・国民の3党

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ガソリンスタンドの給油機=東京都内で2022年1月26日午後0時56分、米田堅持撮影
ガソリンスタンドの給油機=東京都内で2022年1月26日午後0時56分、米田堅持撮影

 自民、公明、国民民主3党は19日午前、燃油価格高騰対策に関する実務者チームの会合を国会内で開き、ガソリン税の一部を減税する「トリガー条項」の凍結解除について「真に実効性のある激変緩和措置のあり方について早期に結論が得られるよう、引き続き検討する」ことで合意し、事実上先送りした。

 公明、国民民主両党はトリガー条項の凍結…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文356文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集