吉野家 「生娘」発言の常務を解任 「著しく不適切な言動があった」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
吉野家の看板=曽根田和久撮影
吉野家の看板=曽根田和久撮影

 吉野家ホールディングスは19日、不適切発言をした子会社吉野家の伊東正明常務を解任したと発表した。伊東氏は外部の社会人向け講座に講師として登壇した際、若年層に吉野家のサービスを促す戦略について「生娘をシャブ漬け戦略」といった趣旨の発言をし、批判を集めていた。

 吉野家側は解任理由を「人権・ジェンダー問…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文222文字)

あわせて読みたい

ニュース特集