特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ノババックス製ワクチンを正式承認 5月にも接種開始へ 厚労省

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種=手塚耕一郎撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種=手塚耕一郎撮影

 厚生労働省は19日、米バイオテクノロジー企業ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンを正式に承認した。5月下旬から自治体へのワクチン配送を始める見通しで、早ければ同月中にも接種が始まる。国が承認した4種類目の新型コロナワクチンで、技術提供を受けた武田薬品工業が国内で製造する。

 これまでに承認されたものとは仕組みが異なる「組み換えたんぱくワクチン」と呼ばれる種類で、アレルギーなどの問題で既存のワクチンが使えなかった人への接種を想定している。

 政府は1億5000万回分の供給を受ける契約を結んでおり、後藤茂之厚労相は19日の閣議後記者会見で「ワクチン供給の安定性や多様性を高めるために購入した」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文628文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集