特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米欧日がウクライナ支援強化で一致 岸田首相、2億ドル借款追加表明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領=米ノースカロライナ州で2022年4月14日、AP
バイデン米大統領=米ノースカロライナ州で2022年4月14日、AP

 バイデン米大統領は19日、日本や欧州の首脳らとのオンライン会合を開き、ロシアによる軍事侵攻を受けるウクライナに対して、軍事、経済、人道面の支援を強化していく方針で一致した。対露制裁に関しても協議し、米政府は追加制裁案を説明した。岸田文雄首相はウクライナへの経済支援として2億ドル(約258億円)の借款を新たに表明した。

 会合はバイデン氏が主催した。主要7カ国(G7)、欧州連合(EU)、ポーランド、ルーマニアの首脳と、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長が参加し、約1時間20分間にわたって意見を交わした。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文643文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集