連載

どうすれば安全安心

地震や医療、社会保障など危険や不安がいっぱいの時代。安全安心のための記事をお届け。

連載一覧

どうすれば安全安心

ウイルス性肝炎の現在 E型増加、予防の徹底を

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ウイルス性肝炎は衛生状態の改善やワクチンの開発、輸血の検査(スクリーニング)の徹底などにより減少したものの、急性、慢性の肝炎を引き起こし、依然として警戒が必要だ。日本では主に四つの型で感染、発症する。多数を占めていたA型に代わって近年、E型の届け出数が増えていることが国立感染症研究所のまとめで分かった。専門家は、特徴を理解して食品の十分な加熱など基本の予防策を徹底してほしいと呼び掛けている。

この記事は有料記事です。

残り1265文字(全文1463文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集