調理場だけの飲食店、開業 名古屋・月額制「クラウドキッチン」 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宅配とテークアウト用の料理が作られる「クラウドキッチン」=名古屋市中区で
宅配とテークアウト用の料理が作られる「クラウドキッチン」=名古屋市中区で

宅配・テークアウト特化 低コストで出店「新しい挑戦」

 店内に飲食できるスペースを設けず、宅配やテークアウトに特化した調理場だけを用意した「クラウドキッチン」が3月末、名古屋市中区にオープンした。コロナ禍で増えた新たな飲食店の形態で、利用は月額制。初期費用を抑えて出店できるため、脱サラした男性や、店舗拡大を見据える焼き肉店などが利用を始めた。「新しい挑戦」に運営側も利用する側も意気込んでいる。【酒井志帆】

 名古屋市の官庁街にほど近いマンションの1階。3月まで人材派遣会社の社員だった近藤真裕さん(32)はこの場所に夢だった飲食店を開業した。店名は「Liz chicken(リズチキン)」。冷めてもカリッとした食感の韓国風チキンや片手で食べられる「ラップサンド」が看板商品だ。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文988文字)

あわせて読みたい

ニュース特集