旧小学校校舎がパラダイスに 移住者運営交流施設 23日オープン、映画や演劇など上映 高野 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
青い屋根に扉が特徴の「フキシネマパラダイス」=和歌山県高野町西富貴で、藤原弘撮影
青い屋根に扉が特徴の「フキシネマパラダイス」=和歌山県高野町西富貴で、藤原弘撮影

 文化のあかりをともし、皆が集える場所に――。高野町北東部、かつて宿場町として栄えた富貴地区で、町内外の人たちが協力して手作りした多目的ホール「フキシネマ パラダイス」が23日、オープンする。木造平屋建ての旧小学校校舎を改修し、約1年がかりで完成させた。運営を担当するのは、地区に魅せられて移住してきた若い世代だ。

 町立高野山小富貴分校近くにあり、目印は青い屋根。元々は明治時代、小学校校舎として建てられ、倉庫となっている建物だ。半分を借り、町内山林から切り出した木材を用いるなどし、壁やステージなどを手作りしてきた。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文873文字)

あわせて読みたい

ニュース特集