ウクライナ侵攻受け「防衛費増額」 自民、提言案了承 軍拡競争懸念も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 自民党安全保障調査会が21日に了承した提言案は、防衛費増額に関し「国内総生産(GDP)比2%以上」との水準に言及した上で「5年以内」の達成を目指すとした。ロシアのウクライナ侵攻を受け、党内には防衛力強化に対する国民の理解を期待する声が広がる一方、周辺国との軍拡競争などを懸念する声も根強い。【川口峻、東久保逸夫】

 防衛費は現状ではGDP比1%程度。自民は2021年の衆院選公約でも「2%以上も念頭に増額を目指す」と掲げていたが、年限は示していなかった。

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1159文字)

あわせて読みたい

ニュース特集