弥富駅整備巡り、市議ら住民訴訟 「市負担差し止めを」 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 弥富市のJR・名鉄弥富駅の自由通路などの整備事業を巡り、「市が事業主体となってはならず、違法な公金支出だ」として加藤明由市議ら市民3人が21日、安藤正明市長に対し、工事費用約39億円の支払いの差し止めなどを求める住民訴訟を名古屋地裁に起こした。

 訴状によると、市はJR、名鉄と4月に協定や覚書を締結…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

あわせて読みたい

ニュース特集