埼玉・飯能河原で「BBQ場有料化」実証実験 1人1000円で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
河原では、コーンで火気が使える区域分けをし、受付を設けた=埼玉県飯能市で2022年4月21日午前11時2分、清藤天撮影
河原では、コーンで火気が使える区域分けをし、受付を設けた=埼玉県飯能市で2022年4月21日午前11時2分、清藤天撮影

 埼玉県飯能市と奥むさし飯能観光協会は21日、県、りそなグループ・地域デザインラボさいたまと協力し、入間川の飯能河原に、バーベキューなど火気使用区域を新設し、有料で利用してもらう実証実験を始めた。新たな利用ルールを作るため、5月8日まで行う。

 飯能河原には例年、県内外から年間10~11万人が訪れる。コロナ禍の2021年は約7万3000人に減ったが、マスクをせずに大声で話しながら飲食した…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集