大阪の吉村知事「濃厚接触者の隔離、廃止すべきだ」 自宅待機中

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府の吉村洋文知事=梅田麻衣子撮影
大阪府の吉村洋文知事=梅田麻衣子撮影

 大阪府の吉村洋文知事は23日、自身のツイッターで「濃厚接触者の社会からの隔離制度は廃止すべき」だと主張した。吉村知事は同居家族の新型コロナウイルス感染により濃厚接触者となり、18日から自宅待機となっていた。

 吉村知事は無症状で、自宅待機4日目と5日目に受けた2回の抗原検査では陰性だった。自宅待機期…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

あわせて読みたい

ニュース特集