水上バイク事故「操縦ミスの可能性」 ラグーナテンボス、けが2人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 23日午後1時5分ごろ、愛知県蒲郡市海陽町2の複合レジャー施設「ラグーナテンボス」にある海のテーマパーク「ラグナシア」で、ショーに出演中の男性スタッフ(23)=名古屋市天白区=が運転する水上バイクが観客席に突っ込んだ。県警蒲郡署によると、観客席にいた岐阜県山県市の女性(37)と中学生の娘(13)が軽傷を負った。

 同署によると、ラグナシアの中央にある大型プールで水上バイクを使った水上ショー「セイレーン・サーガ」が上演されており、開始直後に水上バイクがプールを飛び出した。女性らと一緒にいた小学生の娘(10)と運転していたスタッフも医療機関へ搬送されたが、けがはなかった。同署は、スタッフが水上バイクの操作を誤ったとみて調べている。

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文753文字)

あわせて読みたい

ニュース特集