近鉄百貨店決算、2年連続で赤字 2月期連結 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 近鉄百貨店が発表した2022年2月期連結決算の最終(当期)損益は7億円の赤字(前期は49億円の赤字)だった。新型コロナウイルス流行が長期化し、2年連続で赤字となった。営業時間の短縮や外出自粛による客足の低迷が響いた。

 売上高は981億円。会計基準を変更したため単純比較できないが、同じ基準を適応した場合…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

あわせて読みたい

ニュース特集