東証、下げ幅が一時600円超 業績の不透明感が重荷に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京証券取引所=和田大典撮影
東京証券取引所=和田大典撮影

 週明け25日の東京株式市場の日経平均株価は大幅に続落した。米国経済の先行きへの不安から前週末の米株式市場が大幅に下落したことを受け、前週末終値からの下げ幅は一時600円を超えた。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の金融引き締めが加速して米国の景気を冷やすとの懸念が広がり、前週末のニューヨーク株式市場…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集