海上175メートルの絶景 瀬戸大橋スカイツアー、3年ぶり開催

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
海上175メートルの高さから四国側を眺める参加者=香川県坂出市で2022年4月23日午後2時31分、川原聖史撮影
海上175メートルの高さから四国側を眺める参加者=香川県坂出市で2022年4月23日午後2時31分、川原聖史撮影

 海上175メートルの高さがある瀬戸大橋の塔頂から絶景を堪能できる「瀬戸大橋スカイツアー」が、23日から始まった。香川県内外から参加した22~78歳の18人が、瀬戸内海を見下ろすスリル満点の体験に「キレイ」「すごい」と歓声を上げた。

 ツアーは本州四国連絡高速道路(神戸市)などが1998年から春と秋に開催しており、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3年ぶりの開催となる。香川県坂出市の与島パーキングエリアからスタート。…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集