特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ侵攻

高森町、避難者受け入れ 県内初 4世帯9人、月内にも /長野

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナからの避難者受け入れについて説明する小沢隆首席師範(右)と壬生照玄町長=長野県高森町役場で2022年4月25日、田倉直彦撮影
ウクライナからの避難者受け入れについて説明する小沢隆首席師範(右)と壬生照玄町長=長野県高森町役場で2022年4月25日、田倉直彦撮影

 長野県高森町は25日、空手団体と協力し、ロシアが軍事侵攻したウクライナから避難者9人を月内にも町内で受け入れる方針を明らかにした。現在はウクライナからポーランドに移動し、日本までの航空便を待っている状態。避難者支援で政府が確保している航空便の席で来日できるよう関係者が調整中で、順調にいけば、30日にも町に到着の見込み。県内で受け入れを表明した自治体は複数あるが、具体化した例はなく、町の受け入れが実現すれば初めて。

 町が受け入れを予定している避難者は4世帯で、34~44歳の母親3人と、その子どもを含む3~19歳の男女。町内の温泉施設で一時的に滞在した後、町営住宅などに移ってもらうことを検討している。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文663文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集