特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ侵攻

「現状知り、考えて」 名経大生、現地記者とオンラインセミナー ニュースよりはるかに残酷 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナの現状などについて寺島さん(手前)から話を聞く名古屋経済大の学生=愛知県犬山市の同大で2022年4月21日(名古屋経済大提供)
ウクライナの現状などについて寺島さん(手前)から話を聞く名古屋経済大の学生=愛知県犬山市の同大で2022年4月21日(名古屋経済大提供)

 名古屋経済大(犬山市)の学生が、ロシアの侵攻が続くウクライナの首都キーウ(キエフ)在住のジャーナリスト、寺島朝海(あさみ)さん(22)から話を聞くオンラインセミナーが開かれた。寺島さんは「遠く離れた国だが、できるだけウクライナについて知って、考えてほしい」と訴え、学生は真剣な表情で耳を傾けた。

 寺島さんは大学4年生。ウクライナの英字メディア「キエフ・インディペンデント」の記者としても活動し、ロシアによる侵攻後も国内に残って取材を続けている。セミナーは、同大経営学部の松井義司教授が会社員として海外赴…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集