「時計の針戻そう」 萩生田経産相、韓国の政策協議代表団に呼びかけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
萩生田光一経産相
萩生田光一経産相

 萩生田光一経済産業相は26日の閣議後記者会見で、前日に韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期大統領が派遣した政策協議代表団と会談した際に、「時計の針を戻そう」と呼びかけたことを明らかにした。

 会談では、韓国向けの半導体材料の輸出管理見直しなどについて協議。萩生田氏は、日韓関係の悪化について「韓国側に問題がある」と伝えたうえで、「関係改善の意思は…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

あわせて読みたい

ニュース特集