連載

ならまち暮らし

毎日新聞デジタルの「ならまち暮らし」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ならまち暮らし

オオタタネコを探せ!=寮美千子 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 田原本町にある多(おお)神社は古事記の編纂(へんさん)者・太安万侶(おおのやすまろ)ゆかりの神社だ。毎年、4月第3日曜日に春の例大祭「おおれんぞ」が開かれてきたが、コロナ禍で、2020年、21年と中止になってしまった。わたしたち「勾玉(まがたま)天龍座」は、毎年新作の「朗読劇古事記」を奉納上演してきたが、それもできなかった。今年もまた、おおれんぞは中止で、神事だけとなったが、宮司の多忠記(おおただふみ)さん(78)にお願いして、無観客で奉納だけさせていただいた。

 上演した「悪疫退散 オオタタネコを探せ!」は、疫病が大流行した崇神(すじん)天皇の時代の物語。天皇は大物主(おおものぬし)から夢のお告げで「オオタタネコを探して、わたしを祀(まつ)らせろ」と言われる。その通りにすると疫病が収まる。もちろん、コロナ退散祈願を込めた作品だ。

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1431文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集