稚アユ放流、お手伝い 近くの園児が錦川で 岩国 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小雨の降る中、カッパを着て稚アユを放流する園児たち
小雨の降る中、カッパを着て稚アユを放流する園児たち

 アユ漁解禁を前に、岩国市の錦帯橋上流の錦川で26日、近くの「けんしん幼稚園」の園児たちが稚アユの放流のお手伝いをした。

 この日は、錦川漁業協同組合が体長10センチ前後、重さ6、7グラムに育った稚アユを用意。年長の園児46人が小雨の降る中、カッパを着て川岸に並び、バケツに入れてもらった稚アユに「大き…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

あわせて読みたい

ニュース特集