特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア、天然ガスの供給停止を通告 ポーランドとブルガリアに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ポーランドの国旗=ゲッティ
ポーランドの国旗=ゲッティ

 ポーランドの国営ガス石油会社PGNiGは26日、ロシア国営ガス会社ガスプロムからポーランドへの天然ガス供給を27日に停止するとの通告を受けたと発表した。ロシアは通貨防衛のため自国通貨ルーブルでのガス代支払いを求めていたが、ポーランドが応じなかったためとみられる。ロイター通信によると、ブルガリアも同様に27日からのガス供給停止を通知された。ロシアが欧州各国の主要エネルギーであるロシア産ガスの供給停止に踏み切れば、ウクライナ侵攻を巡る対立の激化は必至だ。

 ポーランドはベラルーシ経由の「ヤマル・ヨーロッパ」パイプラインでガスプロムからガスを輸入してきた。ポーランド政府は、一定のガス貯蔵量を確保しているほか、他国からの液化天然ガス(LNG)などの代替手段もあるため、国内供給は「安定している」としている。ただ、これまでロシア産ガスは国内消費の約5割を占めており、今後、産業用などの利用制限が必要となってくる可能性もある。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文803文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集