マンホールから汚水 常陸太田の団地、下水道に不具合 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 常陸太田市は27日、同市幡町の団地「四季の丘はたそめ」の下水道から汚水があふれる不具合があったと発表した。

 団地は民間企業が1991年に造成し、現在の居住人口は約2500人で下水道の契約は917件。汚水処理施設の老朽化に伴い、市は2018年から公共下水道につなげる工事を進め、今月8日に接続したばか…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

あわせて読みたい

ニュース特集