特集

先週のピックアップ

日曜朝刊「先週のピックアップ」で取り上げた記事をまとめています。

特集一覧

「もうやっていけない」農家が悲鳴 ウクライナ侵攻が関係する理由

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ニンジン畑の生育状況を説明する農家の柳沢孝行さん=千葉県船橋市で2022年4月11日午後6時20分、町野幸撮影
ニンジン畑の生育状況を説明する農家の柳沢孝行さん=千葉県船橋市で2022年4月11日午後6時20分、町野幸撮影

 「もう、これ以上やっていけない」。こうした悲痛な声が各地の農家から上がっている。生産に必要な物資の値上げが経営を圧迫しており、ロシアのウクライナ侵攻を経て、さらに高騰しているためだ。現場や背景を取材した。

年40万円の負担増

 「ここまで高くなるのは初めて」。千葉県船橋市で25年前から農業を営む柳沢孝行さん(48)は頭を抱える。

 250アールの畑で地元特産のニンジンやダイコンなどを栽培してきた。20キロ入りの化学肥料を年300~400袋ほど使用しているが、…

この記事は有料記事です。

残り1325文字(全文1554文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集