枕水館が破産 5億円の負債 額は今年最大 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 民間信用調査会社の東京商工リサーチ山口支店は28日、長門市の湯本温泉で最古とされるホテル「枕水(ちんすい)」を運営する有限会社「枕水館」が山口地裁から破産開始決定を受けたと発表した。負債総額は約5億円で、2022年に入ってから県内最大の倒産となる。

 1831(天保2)年創業とされ、1988年12月…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

あわせて読みたい

ニュース特集