見つかった靴「美咲のものと信じたくない」 山梨不明女児の母

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小倉美咲さんが行方不明になったキャンプ場で涙ぐみながら取材に答える母とも子さん=山梨県道志村で2022年4月29日午前11時8分、渡部直樹撮影 拡大
小倉美咲さんが行方不明になったキャンプ場で涙ぐみながら取材に答える母とも子さん=山梨県道志村で2022年4月29日午前11時8分、渡部直樹撮影

 山梨県道志村で人骨の一部が発見された付近で、2019年9月に同村のキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さん(9)=千葉県成田市=のものとみられる運動靴が見つかったことを受け、母とも子さん(39)が29日午前、キャンプ場を訪れ「靴のようなものが出てしまい言葉にならない思い。鑑定結果が出ていないので、美咲のものと信じたくありません」と話した。

 捜査関係者によると、骨は林道近くの水のかれた沢で見つかっており、靴もその周辺で発見された。

 靴は子供用の右足分のみで、美咲さんが行方不明になった際に履いていたものと同じ商品名が記載されていた。劣化はしているもののエメラルドグリーンの色も一致した。山梨県警はDNA型が鑑定できる付着物がないか調べる。

 県警は29日も午前9時から40人態勢で捜索を続けている。

 とも子さんは取材に応じる前の29日午前7時過ぎ、ツイッターに「ここ数日ほとんど眠れていませんでした。全く時間も心の余裕もなくツイートもできずご心配おかけしてすみませんでした。本当にたくさんの応援ありがとうございます。美咲の事は神様が必ず守ってくれていると信じていますので、私は『必ずまた無事に抱き締められる!』と信じています」と投稿した。【田中綾乃、岩崎歩】

あわせて読みたい

ニュース特集