連載

読む写真

旬のニュースや話題をテーマに、その深層を写真でとらえます。

連載一覧

読む写真

Photo 傷ついた祖国の春祈り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 24日のキリスト教東方正教会の復活祭(イースター)に合わせ、東京都墨田区の飲食店「share cafe分館」で23日、ウクライナのイースターエッグ「ピーサンカ」に絵付けをするイベントが開かれた。参加した同国出身のアーティストでグラフィックデザイナーのナナ・ビアコバさん(31)は、同国の伝統や文化も伝え、交流を楽しんだ。

 創作活動の一環で、グラフィックデザインや舞踏パフォーマンスを見たくて2020年2月、2カ月間の滞在予定で来日したが、新型コロナウイルスの感染拡大とロシアの侵攻で帰国が遠のき、3度のイースターを日本で迎えた。

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文583文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集