「道路に穴」陥没で軽乗用車1台はまる 前夜に下水管工事 大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
道路が陥没し、車線が規制された現場。中央の色の濃い部分が陥没場所で、仮補修してある=大阪市東住吉区矢田3で2022年4月29日午後6時ごろ、大阪市建設局南部方面管理事務所提供
道路が陥没し、車線が規制された現場。中央の色の濃い部分が陥没場所で、仮補修してある=大阪市東住吉区矢田3で2022年4月29日午後6時ごろ、大阪市建設局南部方面管理事務所提供

 29日午後3時35分ごろ、大阪市東住吉区矢田3の大阪府道で、通りかかった人から「道路に穴が開き、車の事故があった」と110番があった。大阪市建設局南部方面管理事務所によると陥没の大きさは幅約1・9メートル、長さ約2・3メートル、深さ約1・5メートル。府警東住吉署によると、府内の50代の男性会社員が運転する軽乗用車の前部…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

ニュース特集