サイクルパーク開園 今年度は無料開放 藤岡 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オープニングライドに臨むプロ選手や市民ら=栃木市の藤岡渡良瀬運動公園で2022年4月29日、太田穣撮影
オープニングライドに臨むプロ選手や市民ら=栃木市の藤岡渡良瀬運動公園で2022年4月29日、太田穣撮影

 栃木市が渡良瀬遊水地の藤岡渡良瀬運動公園内に整備を進めていた「渡良瀬サイクルパーク」が完成し、同市藤岡町の現地で4月29日、開園式があった。今年度は利用状況や利用者のニーズを調べ、運営方法を確立するための試行期間として無料開放し、2023年度に有料施設として本格開業する。

 パークは藤岡地区の地域再生計画として国の認定を受け、21年度の単年度事業として整備した。約1・5キロの自転車専用コースと子どもも楽しめるキックバイクエリアがあり、エリアには72のパーツを組み合わせて起伏のあるコースをレイアウトできるパンプトラック(最長80メートル)を設けた。ロードバイク、マウンテンバイク、BMX、キックバイクなど…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文762文字)

あわせて読みたい

ニュース特集