マツダの「こだわり」ズラリ 創業100年、内容一新 「ミュージアム」リニューアル 23日開館 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
エントランスを入るとロードスターをはじめとした最新の車が出迎える=広島県府中町のマツダミュージアムで2022年4月21日午後0時17分、岩本一希撮影
エントランスを入るとロードスターをはじめとした最新の車が出迎える=広島県府中町のマツダミュージアムで2022年4月21日午後0時17分、岩本一希撮影

 マツダ(府中町)は、リニューアルした「マツダミュージアム」を報道陣に公開した。歴代のレジェンドカーからコンセプトカーまでがずらりと並ぶ様は圧巻だ。2020年の創業100年に合わせ内容を一新したが、新型コロナ禍で再開が延期されていた。完全予約制で、23日に開館予定。

 1994年の開館から、歴代の市販車やレースカーなどを展示しファンに親しまれ、2019年時点で国内外から累計176万人が訪れていた。本社工場に隣接する2階建て約3600平方メート…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集