特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

平和訴え続けたイビチャ・オシムさん 政治と戦争に翻弄された人生

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
五輪と戦争について思いを語るサッカー元日本代表監督のイビチャ・オシムさん=オーストリア・グラーツで2019年7月9日午後6時2分、大島祥平撮影
五輪と戦争について思いを語るサッカー元日本代表監督のイビチャ・オシムさん=オーストリア・グラーツで2019年7月9日午後6時2分、大島祥平撮影

 サッカー元日本代表監督のイビチャ・オシムさんが1日、自宅のあるオーストリア・グラーツで死去した。80歳だった。関係者が明らかにした。

 機知に富む「オシム語録」は心に響き、皮肉っぽいユーモアには人としての温かみがある。イビチャ・オシムさんは懐の深い人だった。

 「で、わざわざ日本から何を聞きに来たんだい?」

 2019年7月、オシムさんが住むオーストリア・グラーツ。初対面の私に「何の用だ」と言いながら、その目はとても優しかったことを覚えている。

この記事は有料記事です。

残り1686文字(全文1908文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集