新緑の森を歩こう みどりの日、全国32地域で開催 小菅でテントサウナ、安曇野は森林浴も /山梨

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山梨県小菅村の散策イベントを行う地元NPOは3年前に村内の豊かな自然のなか、サウナキャンプを共催した=2019年10月5日、山本悟撮影
山梨県小菅村の散策イベントを行う地元NPOは3年前に村内の豊かな自然のなか、サウナキャンプを共催した=2019年10月5日、山本悟撮影

 心地よい風を感じながら新緑の森林に親しもうと、各地の身近な森を楽しむ「Go to Forest-全国の森で一緒に歩こう」が、みどりの日の4日、全国32地域で同時開催される。コロナ禍で窮屈な生活を強いられているだけに、自然の中で身も心も開放できそうだ。

 森林浴の普及活動などに取り組む一般社団法人・森と未来(小野なぎさ代表)と森林関連の団体などによる運営共同体の主催。初回の昨年はコロナ禍の影響で開催地が絞られたが、今年は北海道津別町か…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

あわせて読みたい

ニュース特集