特集

第70回黒鷲旗バレー

4月30日~5月5日に開催される第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会を全試合無料でLIVE配信します。

特集一覧

異例のマスク姿でプレー 息苦しくても感染対策 黒鷲旗バレー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【姫路-筑波大】マスクを着けてプレーする姫路の長野=丸善インテックアリーナ大阪で2022年5月2日、中川祐一撮影
【姫路-筑波大】マスクを着けてプレーする姫路の長野=丸善インテックアリーナ大阪で2022年5月2日、中川祐一撮影

 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催中の第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会で、マスク姿でプレーする選手が目立っている。新型コロナウイルス対策で控え選手や指導者がマスクをするのは見慣れた光景だが、試合中にマスク姿でプレーするのは他競技を含めても異例だ。

「ラリーになれば息苦しい」

 グループ戦最終日となった大会第3日の2日、Vリーグ女子のトヨタ車体はコートでプレーする全員がマスクをしていた。大会前に陽性者が出たため、チームで対策を取った。印東玄弥監督は「万が一にも自分たちから広げるわけにはいかない」と説明。中心選手の山上有紀は「ラリーになれば息苦しいし、チーム…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文736文字)

【第70回黒鷲旗バレー】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集