シャクナゲ、早めの見ごろ 高野山 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
見ごろとなっているシャクナゲの花。木立の間に見えるのは根本大塔=高野町高野山で2022年5月2日午前8時28分、藤原弘撮影
見ごろとなっているシャクナゲの花。木立の間に見えるのは根本大塔=高野町高野山で2022年5月2日午前8時28分、藤原弘撮影

 高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺一帯などでシャクナゲが見ごろになり、観光客らの目を引いている。町観光振興課によると、例年より1週間ほどピークが早く、楽しめるのは8日ごろまでになりそうだという。

 高野山では2020、21年のゴールデンウイーク(GW)は、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が大阪…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

ニュース特集