連載

患者塾

体の不調やさまざまな病気について、福岡県内の開業医が解説や対処のアドバイスをします。

連載一覧

患者塾

医療の疑問にやさしく答える 検査で異常なし/中 小野村健太郎塾長と矢田親一朗さん対談 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
過敏性腸症候群について解説した日本消化器病学会のホームページ画面
過敏性腸症候群について解説した日本消化器病学会のホームページ画面

 ■今回のテーマ 検査で異常なし

 第261回患者塾「検査で異常なし」がテーマの2週目は、過敏性腸症候群を取り上げる。大腸がんなど他の疾患と似た症状を示し、それらと見分けるためにも検査は重要な役割を果たす。小野村健太郎塾長と、遠賀中間医師会おんが病院(福岡県遠賀町)の矢田親一朗院長が対談形式で解説する。【まとめ・青木絵美】

この記事は有料記事です。

残り1736文字(全文1897文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集