山梨・道志村、沢を中心に捜索 骨や靴は上流から流れてきた可能性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
未成年のものとみられる骨の一部が見つかった現場付近=山梨県道志村で2022年4月29日、渡部直樹撮影
未成年のものとみられる骨の一部が見つかった現場付近=山梨県道志村で2022年4月29日、渡部直樹撮影

 肩甲骨とみられる骨が見つかった山梨県道志村では5日も県警が周辺の捜索を続けた。これまで未成年のものとみられる頭の骨や運動靴などが同村の沢付近で見つかっているが、新たに骨が発見された場所もそのすぐ近くだった。県警は上流から沢に沿って流された可能性もあるとみて、沢を中心に残りの部位などを捜している。

 同村のキャンプ場では2019年9月に小倉美咲さん(9)=千葉県成田市=が行方不明になっている。

 捜査関係者によると、今年4月23日に発見された未成年のものとみられる骨は、キャンプ場から狭い林道を進んだ脇にある沢の周辺で見つかった。

この記事は有料記事です。

残り1014文字(全文1279文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集