「かつて必要だったが使命終えた」 朝課外を一部廃止した元校長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宮崎県立延岡高校の校長時代に朝課外を一部廃止したことがある段正一郎さん=宮崎市で2022年3月25日午後5時21分、一宮俊介撮影
宮崎県立延岡高校の校長時代に朝課外を一部廃止したことがある段正一郎さん=宮崎市で2022年3月25日午後5時21分、一宮俊介撮影

 九州の多くの高校で続いてきた「朝課外」を見直す動きが広がっている。だが、宮崎県では今も普通科県立高校の7割以上が朝課外を実施している。その背景に何があるのか。宮崎県立延岡高校の校長時代(2013年4月~17年3月)に朝課外を一部廃止したことがある段正一郎(しょういちろう)さん(65)=宮崎市=に聞いた。【聞き手・一宮俊介】

 ――朝課外についてどう考えていますか。

この記事は有料記事です。

残り2271文字(全文2454文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集