公衆トイレで大便器のレバー根こそぎ盗難 愛知・豊田 四季桜の名所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
洗浄レバーが盗まれ、流せなくなった「川見四季桜の里」駐車場の男子トイレの大便器=愛知県豊田市提供
洗浄レバーが盗まれ、流せなくなった「川見四季桜の里」駐車場の男子トイレの大便器=愛知県豊田市提供

 年に2度咲く「四季桜」の名所として知られる愛知県豊田市の「川見(せんみ)四季桜の里」の駐車場にある男子用トイレから大便器の洗浄レバーが盗まれた。豊田市が6日、発表した。同市は県警に被害届を出した。

 市によると、6日午後2時ごろ、利用者から「男子トイレが詰まって流れない」と地元観光協会に連絡があった。市職員…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集